シミ予防に使いたいアルガンオイル。選ぶべきポイントは?

シミにおすすめのアルガンオイル人気ランキング アルガンオイルランキング
注意:こちらに書いてあることはあくまでも個人の体験がベースです。
全ての方に効果があるわけではありません。
それをご理解の上、参考程度に読んで頂きますようよろしくお願い致します。

こちらではシミに使いたいアルガンオイルのおすすめをご紹介しています。

紫外線から肌を保護する成分「ブチモスベルモル」や抗酸化力の高い「オレウロペイン」の他、「ビタミンE」「カフェイン酸」など分が豊富なものを選ぶことが大切です。

ここではシミに使うならおすすめのアルガンオイルをランキング形式でまとめました。

シミ予防におすすめのアルガンオイルの評価ポイントは?

アルガンオイルの中でもシミ予防におすすめのアルガンオイルの見極めポイントとして以下の3つに注目して評価しました。

鮮度と品質

酸化したオイルを使うと、老化を促す活性酸素を増やす恐れがあります。
アルガンオイルは酸化しにくいと言われていますが、時間の経過とともにオイルである以上、酸化します。

シミに効果的な抗酸化成分も酸化・劣化してしまうと効果が期待できません。

輸送中にオイルの酸化要因である熱・紫外線・酸素に触れた時間が長ければ長いほど、オイルの酸化・劣化が起こりやすくなります。

鮮度について明記してあるもの、オイルの抽出→手元に届くまでの時間が短いものを高評価としています。

低温圧搾法(コールドプレス法)であるか

アルガンオイルの抽出方法には低温圧搾法と高温圧搾法があり、低温圧搾法による抽出法の方が抗酸化成分の含有量が高くなります。

「ブチモスベルモル」と「オレウロペイン」や抗酸化作用のある「ビタミンE」「カフェイン酸」は量産を目指した高温圧搾法は含有量が減ってしまいます。

「低温圧搾法で抽出」と明記してあるアルガンオイルを高評価ポイントとしています。

各種オーガニック認証の有無

長期間使っても安心であるよう、品質の安全性を保障する各種オーガニック認証があることが大切です。

オーガニック認証があり、その中でも特に取得が困難な認証を保持している方が高評価としています。

以上の3つのポイントからシミ予防に使うならおすすめのアルガンオイルを選定しました。参考にしてみてください。

メルヴィータアルガンオイル

メルヴィータアルガンオイル

販売会社価格容量おすすめポイント
メルヴィータジャポン株式会社3,600円50ml/1ヵ月~フランスNo.1オーガニック認証ブランド

モロッコのアルガンツリーから採取したアルガンの実を使い、低温圧搾法で一番搾りのオイルだけを使用しています。

「オーガニック認証コスメティクス」を取得しているため品質についても安心です。
50mlと大容量でたっぷり使える上、価格もお手頃なのが魅力。

「メルヴィータ」アルガンオイル公式サイトを見る

コディナアルガンオイル

コディナアルガンオイル

 

販売会社価格容量おすすめポイント
株式会社musubi ・2,160円(トライアル4点セット)
・アルガンオイル 2,800円

・トライアルセット7日分(4点セット)
アルガンオイル(
50ml)1ヵ月~
・トライアルセットがある

コディナはフランス生まれのオーガニックスキンケアブランド。
伝統的な手法を使い、低温圧搾(コールドプレス)製法で抽出された一番搾りのオイルだけを使用。不純物を2回濾過して取り除き、純度を高めた100%オーガニックの未精製オイルです。

フランスのオーガニック認証「ナチュール・エ・プログエ」を取得。このアルガンイルを含む、トライアルセットが人気。

全てオーガニック由来の洗顔、オイル、化粧水、クリームが7日分入っており、オイルだけなら2週間は使用することができます。

「コディナ」トライアルセットの詳細を見る

 

この記事を書いた人
ミグ

出産をきっかけに「時短」「節約」「シンプル」でありながら効果を実感できるスキンケアを模索。
たどり着いたのがアルガンオイルを使ったオイル美容でした。
アルガンオイルにハマりすぎて、サイトを作るほどまで成長(?)。今はオイルソムリエの資格を取るために猛勉強中です。

ミグをフォローする
アルガンオイルランキング
ミグをフォローする
アルガンオイル、ズボラ主婦の使い倒し術。

コメント