人気のアルガンオイル7つの口コミを集めてみた!一番評価が高いオイルはどれ?

人気のアルガンオイル7つの口コミを集めてみた!一番評価が高いオイルはどれ? アルガンオイルの選び方

国内で人気のアルガンオイルは価格帯が1,000円~4,000円あたりが特に人気でした。
また、有名ブランドや「オーガニックと言えばココ!」という代表的なメーカーもまた人気。
ジョンマスターオーガニックは比較的高額ですが、人気が高い傾向がありました。

そんな国内で人気のアルガンオイルを厳選すると以下の7つになります。

  • 無印良品(1,800円/30ml)
  • メルヴィータ ビオオイル(2,800円/50ml)
  • コディナ アルガンオイル(4,980円/100ml/)
  • spa hinoki オーガニック アルガンオイル (2,000円/50ml)
  • ネイチャーマジック(3,780円/30ml)
  • ジョンマスターオーガニックARオイル(7,200円/59ml)
  • マンディムーン未精製アルガンオイル(1,150円/50ml)
  • ナイアードのアルガンオイル(3,400円/30ml)

今回はこの7つのアルガンオイルの口コミをまとめたいと思います。

使いたいと思ったらすぐに買える「無印良品のアルガンオイル」

全国展開している無印良品のアルガンオイルは欲しいと思ったらすぐに購入できるとても身近な存在。

無印良品で販売しているオイルの中では高額な方ですが、他のメーカーと比較するとお手頃価格なのも魅力です。

良い口コミ@Twitter

悪い口コミ@Twitter

口コミの特徴

無印の口コミは良い口コミが大半です。最も多いのが「髪に使う」というパターンでサラサラ、ツヤツヤになる人が続出。

また肌に使う場合では化粧水+アルガンオイルだけなどのシンプルケアをする人に人気。気になる口コミとしては、同じ価格帯であるメルヴィータの方が良いという口コミが少なくないという点でした。

無印は100%アルガンオイルですが圧搾法の詳細については不明。その点メルヴィータは成分を壊さない低温圧搾法(コールドプロセス法)と明記されているため、品質についてはメルヴィータに軍配が上がりそうです。

お手軽価格で高品質なメルヴィータ ビオオイル

メルヴィータのアルガンオイルは低温圧搾法の一番搾りオイルを2回ろ過をかけて使いやすくした良質なオイル。

オーガニック認証を受けた専用の農地で育てたアルガンツリーから完熟して実が落ちるのをまってから手作業で集めたアルガンの実を使っています。

エコサート認証付きでオーガニックとしての品質も安心です。

良い口コミ@Twitter

悪い口コミ@Twitter

口コミの特徴

メルヴィータのアルガンオイルは、顔に使っている人がとても多い印象。無印と同様に化粧水とアルガンオイルだけという使い方が人気です。

ただし悪い口コミではニオイが気になる・・・という人も。これはAmazonや楽天、公式サイトの口コミでも同様でした。
個人的には薄いカシューナッツによく似た香りだと感じます。もしカシューナッツの香りが苦手な人は無臭に近い無印のアルガンオイルの方が合うかもしれませんね。

ボトルの底に沈殿物!未精製で効果を実感する「コディナ」

コディナのアルガンオイルはまさに「モロッコの黄金」と呼ばれるようなキレイなゴールドです。また、ボトルの底に沈殿物があるのが特徴。未精製オイルだからこそ豊富な栄養成分がボトル下に沈殿してしまいます。
この沈殿物こそがアルガンの成分をたっぷり含んでいるという証拠になりますね。

良い口コミ@Twitter

悪い口コミ@Twitter

コディナのアルガンオイルは品質重視の方に人気です。使用後に肌の手触りが柔らかく改善したり、保湿効果の高さを実感される方が多いです。

その反面悪い口コミではニオイが気になる声が多め。上記のように「葉っぱ」のニオイに例える方も。
他のアルガンオイルと比較してもやや香りが強め。天然由来とはいえ青臭いニオイが苦手な人にはおすすめしません。
またコディナのアルガンオイルは遮光ではなくプラスチックのボトルであるのも気になります。コストカットのためと思われますが、アルガンオイルは長期間使う場合、遮光のガラス瓶が理想です。

コディナのアルガンオイルを使う場合は冷蔵庫保管でなるべく小さいサイズを早めに使いきるのが良さそうです。

手頃な価格帯!Amazonで口コミ評価が高い「spa hinoki オーガニック アルガンオイル」

50mlで2,000円と無印のアルガンオイルよりもお手軽価格。ちなみにspa hinokiは東京港区にあるエステサロンが販売するアルガンオイル。

100%オーガニックのアルガンオイルで、世界基準の有機認証機関であるECOCERT (エコサート)、GREENLIFE(エコサートグリーンライフ)によりECOCERT Standard(エコサート基準)及びCOSMOS Standard(コスモス基準)のオーガニック認定を受けているため品質については安心感があります。

良い口コミ@Twitter

悪い口コミ@Twitter

Twitter上ではありませんでしたが、Amazonの口コミは120件以上。その中には「酸化臭」がするというものが多かったです。

アルガンオイルは通常酸化しにくいオイルであありますが、ビタミンEを筆頭とした各種ビタミンの効果を引き出すため、遮光ボトルに詰めるのが一般的です。

しかし、spa hinokiのアルガンオイルは無色透明のプラボトル。輸送や保管中に酸化してしまったのでは?という心配がよぎります。

品質に不安を感じる方は安いからと飛びつかず、まずはじっくり口コミを参考にして品質を探ってみてください。

品質重視なら抽出から5日で出荷される「ネイチャーマジック」

ネイチャーマジックの一番の魅力はアルガンツリーが生育するモロッコで抽出し、国内で精製瓶詰め。

空輸のためわずか5日後には出荷されるため鮮度の高いアルガンオイルをつかうことができるという点です。

良い口コミ@Twitter

悪い口コミ@Twitter

なし。

ネイチャーマジックのアルガンオイルでは悪い口コミは見つけられませんでした。

Amazonでも7件の口コミがありましたが全員☆5の満点評価。
わずか1滴つけただけで翌日に肌が変わった!と即効性をうかがわせるようなコメントが多数。
やっぱりアルガンオイルの鮮度は無視できないなと感じさせてくれる口コミばかりでした。

NY発!オーガニック市場最大シェア企業「ジョンマスターオーガニックARオイル」

1991年にアメリカで生まれたオーガニックスキンケアを展開するジョンマスターオーガニック。2014年には日本でフラッグシップショップが増え、国内でも購入できるようになりました。

ラグジュアリーなビューティラインを掲げるだけあって、ジョンマスターオーガニックのアイテムは少々高額です。とはいえ自社基準が高く品質には安心感があります。

良い口コミ@Twitter

悪い口コミ@Twitter

ジョンマスターオーガニックのアルガンオイルは一時期人気が高まりすぎて入手が困難だった時期があるようです。

Twitterでは定期購入されている方の口コミが多い様子。ただし他のアルガンオイルと比較しても数千円高額になるため、購入を悩む声も。

また実際使ってみて他のオイルとの差を感じられず戻す・・・という人も少なくなかったです。ジョンマスターオーガニックはボトルやパッケージがおしゃれ。つい手に取ってみたくなるけど、中身自体は他でも十分、、、ということなのかもしれません。

オーガニック手作りコスメなら「マンディムーン未精製アルガンオイル」

マンディムーンは自分でスキンケアをブレンドしたい人に向けて素材を販売しているメーカーです。

安価で良質な品揃えということで、手作りコスメ愛好家からは高く支持されています。
マンディムーンんが展開するアルガンオイルは精製と未精製の2種類。

特に未精製のアルガンオイルはマンディ―ムーンの人気No.1アイテムとなっています。
空輸で届くアルガンオイルなので鮮度も高そう。

量は最小10mlから最大1,000mlまで選べるのも嬉しいです。

良い口コミ@Twitter

悪い口コミ@Twitter

Amazonでは「べた付く」ということで☆3の評価が一つ。それ以外はすべて満点の☆5でした。

コスパが良くて満足!という方が多いです。モロッコの生産者から直輸入ということで低価格を実現しているとのこと。

エコサート認証もついているし、空輸で鮮度がよく、ISO2000の工場で作られているから安全性も高そうです。
精製・未精製オイルともに価格に差はありません。

ですが、私個人の意見としてはネイチャーマジックやメルヴィータと比べると浸透力がイマイチに感じるという点は付け加えておきたいと思います。

東急ハンズやロフトでのリピ購入者が多い「ナイアードのアルガンオイル」

バラエティショップでの取り扱いがよくあるため、目にする機会も多いナイアードのアルガンオイル。ガスールで人気となったナイアードですが、アルガンオイルも人気です。

ボトルが遮光されていないため、購入時には酸化していないかどうか、ニオイや色、製造年月日を確認した上で購入することをおすすめします。

良い口コミ@Twitter

悪い口コミ@Twitter

Twitterには評価の低い口コミはありませんでした。@cosmeの口コミを見ると、「酸化臭がする」「保湿効果はあるけど、シワが消えるワケではなかった」など、評価の低い口コミもちらほらありました。

ナイアードのアルガンオイルは品質は悪くなさそうですが、遮光瓶ではないことから瓶詰め後の酸化が心配です。

店舗での購入時は製造年月日が確認できますが、Amazonや楽天で購入する際には販売元に確認することをおすすめします。

公式サイトで購入するのが品質上は一番安心ですが、3000円以下だと代引きにしなくてはいけなかったり、7mlのオイルを購入するのに送料が高すぎたり(メール便不可)とネックがいっぱい。

安心とお得感の両方を求める場合にはナイアードのアルガンオイルはやや不向きかもしれません。

口コミから見る、各アルガンオイルのおすすめする人はこんな人

無印のアルガンオイルがおすすめなのはこんな人

  • 肌が弱く保湿重視の人
  • なるべくコスパの良いオイルを使いたい人
  • 口コミ数が多いオイルを使いたい人
  • ついで買いできるオイルがいい人
  • 同じメーカーで他のオイルとの比較をしてみたい人

メルヴィータ ビオオイルがおすすめな人

  • コスパが良くて良質なアルガンオイルをお探しの方
  • エイジングケアに使いたい方
  • メジャーなアルガンオイルを使いたい方
  • 口コミ評価が多くて高いオイルをお探しの方
  • 化粧水とセットの商品をお探しの方(メルヴィータではローズの化粧水との2ステップを提案しています)

コディナ アルガンオイルがおすすめな人

  • 未精製で伝統的な技法で抽出したオイルをお探しの方
  • 一回の使用量が多く(全身に使うなど)なるべく早くオイルを使い切れる人※遮光瓶ではないため
  • アルガンオイルの香りが好きな方

spa hinoki オーガニック アルガンオイルがおすすめな人

  • 低価格のアルガンオイルをお探しの方
  • アルガンオイルをマッサージオイルとして使いたい方

ネイチャーマジックのアルガンオイルがおすすめな方

  • オイルの鮮度を重視される方
  • 安価なアルガンオイルで肌トラブルがあった方・効果がなかった方
  • エイジングケア効果を高めたい方

ジョンマスターオーガニックARオイルがおすすめな方

  • ジョンマスターオーガニックファンの方

マンディムーン未精製アルガンオイルがおすすめな方

  • 低価格で良質なアルガンオイルをお探しの方
  • 少量or大容量のオイルを購入したい方
  • 精製・未精製から選びたい方
  • ブレンドオイル・キャリアオイルとして使いたい方

ナイアードのアルガンオイルがおすすめな方

  • ガスールとのセットで使ってみたい方
  • ナイアード製品のファンの方

口コミを参考に自分にピッタリのアルガンオイルを探そう

アルガンオイルはその精製度によって期待する効果も変わってきます。

ミグ
ミグ

内容を入力してください。

低温圧搾法で一番搾りなら小じわやたるみなどのエイジングサインに効果的な成分がたくさん含まれますし、高温圧搾法であれば、余分な成分が除去されて保湿力重視で低刺激なオイルに仕上がります。

口コミを参考にアルガンオイルでどんな肌を目指すのかを考えながら自分にぴったりのオイルを探したいですね。

この記事を書いた人
ミグ

出産をきっかけに「時短」「節約」「シンプル」でありながら効果を実感できるスキンケアを模索。
たどり着いたのがアルガンオイルを使ったオイル美容でした。
アルガンオイルにハマりすぎて、サイトを作るほどまで成長(?)。今はオイルソムリエの資格を取るために猛勉強中です。

ミグをフォローする
アルガンオイルの選び方
ミグをフォローする
アルガンオイル、ズボラ主婦の使い倒し術。

コメント